日本最東端!道の駅スワン44ねむろの周辺でバードウォッチング。

シェアする

日本最東端の町根室。
ここに、日本最東端の道の駅スワン44があります。
この道の駅スワン44、名前の通り、
オオハクチョウ、タンチョウなどが飛来する
風蓮湖、春国岱を一望できる道の駅です。

風蓮湖

野鳥が飛来する道の駅で、
当ブログでも紹介している道の駅ウトナイ湖も有名ですが、
こちらも負けていません。

また、道の駅でありながら
ブログも運営しているというところが
非常に盛り上げようと努力を感じられ
好感度が高い道の駅でもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

道の駅スワン44の見どころ!

道の駅スワン44の見どころは、
第一に、風蓮湖のオオハクチョウ・・・といいたい所ですが、
敢えてそこは今はお伝えせず、別の所からお伝えします。

季節限定メニューが熱い!

ここ道の駅スワン44では、
なんと季節限定メニューが盛りだくさん。

ゴールデンウィーク時には
朝食テイクアウトメニューを提供。
焼きおにぎり2個とゆで卵、
根室産あさり汁がついて税込み500円。

限定20食ではありますが
嬉しいメニューです。

7月にはスワンの日スイーツという
限定スイーツを販売。

直径11センチのジャンボケーキの中に
メロンソースがサンドされ、
レアチーズケーキな濃厚な風味と
上に乗っかっているメロンが相性バツグンな
メロンレアチーズケーキも販売していました。
ワンドリンクサービス付きで600円と
非常に安く好評だったようです。

また、現在夏季限定メニューとして
「ざるラーメン」を提供。

提供時間は11:00~15:30とランチ用ですが、
700円税込みと安く、
根室市内の福井製麺所が作った、
オリジナル細縮れ麺は喉越しも最高。
さっぱりした麺つゆも良くからみ
夏にぴったりなメニューです。

そして現在8月の44ランチという
月替わり限定ランチは、
「スワン特製カキ丼」

カキフライとシャキシャキゴボウを卵でとじ、
甘い特製醤油ダレで食欲を増進させます。
また花咲ガニの鉄砲汁と御新香がついた
ボリューム満点のランチも900円税込みと
非常に安いです。

また根室といえば、
エスカロップですね。

バターライスの上にトンカツを乗せ
デミグラスソースをかけた
根室の地方料理。

根室 エスカロップ

もちろん、エスカロップも食べる事ができます。
900円です。
どのメニューも値段とボリュームで満足出来ます。

他にもメニューが沢山あるので、
どれを選んでいいか迷ってしまう程なんですよ。

ロケーションが最高

日本最東端の地根室で、
朝陽があがってくるのを見てから行って欲しいのが、
ここの道の駅。

目の前には風蓮湖と春国代があります。

春国岱は、根室湾と風蓮湖を区切る砂州。
一見砂州?と目を疑ってしまいますが、
面積は600ヘクタールという巨大な砂の丘にも関わらず、
その上に森林が広がるという、不思議なところなのです。

8月現在はハマナスの華が一面を彩り、
緑の大地にハマナスの色が映えます。

また、世界に2例しかないというアカエゾマツの
純林があり、日本では当然ここでしか見る事が出来ません。
※もう一例は国後島のフルカマップという所の為、
残念ながら見る事は出来ないでしょう。

風連湖

また、動物や野鳥の楽園と呼ばれるだけあり、
エゾシカ、キタキツネはもちろん、
エゾリスなどもいるといわれています。

また11月にはオオワシ、オジロワシも飛来。
何月に行っても楽しめる道の駅と言い切って大丈夫でしょう。

また白鳥も春と秋に飛来。1万羽を超える数が
ここ風蓮湖に来るのだとか。

是非一度、日本最東端の道の駅
スワン44ねむろに遊びに行ってみませんか?

住所:北海道根室市酪陽1
北海道根室市酪陽1

電話:0153-25-3055
休館:5~10月:無休
11~4月末:月曜(祝の場合翌日)
時間:9:00~18:00(7~9月)
9:00~16:00(11~3月)
9:00~17:00(4~6月、10月)
レストラン:
11:00~15:30(4~10月)
11:00~14:30(11~3月)
(ラストオーダー閉店30分前)

 根室

納沙布岬

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です