北海道の9月の服装と平均気温!夜は冷え込みが激しくなる為注意!

シェアする

9月のシルバーウィークの時に、
北海道を観光したりドライブしようかと考えている人も多いのでは
無いでしょうか?

ただ、北海道で旅慣れて無い人だと、
服装をどうしたらいいのか分からない人も多いと思うので
9月の平均、最高、最低気温をお伝えしますね。

8月の服装が気になる方はコチラをご覧下さい。
【観光】北海道の8月に旅行する時の服装と気をつけたいポイントとは?

また、その平年気温を参考に大体の服装を
考えていただければいいかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

9月の気温

札幌周辺の7月から10月の平均気温を一ヶ月毎に
ここに記させていただきますね。

気温(℃) 7月 8月 9月 10月
平 均 20.5 22.3 18.1 11.8
最 高 24.9 26.4 22.4 16.2
最 低 17.3 19.1 14.2 7.5

東京との差を見比べてみましょう。
9月の()内の数字は札幌との温度差です。

気温(℃) 7月 8月 9月 10月
平 均 25.8 27.4 23.8(-5.7) 18.5
最 高 29.4 31.1 27.2(-4.8) 21.8
最 低 23.0 24.5 21.1(-6.9) 15.4

このような感じです。
東京と札幌の気温を
比べると、東京の10月頃の気温が札幌の気温という事がわかりますね。
これを知っておくだけでも、道外の方は服装を考えやすいのではないでしょうか。

札幌圏だけで考えてみると、
大体、7月平均よりも寒く、
6月平均より若干高いくらいの気温になります。
8月終わってから一ヶ月の間に一気に冷え込むという事になります。

更に10月になると5月より寒くなります。
ですから9月のシルバーウィークの季節となると、
昼間の平均気温が7月の平均気温より低い可能性が高いでしょう。

また、夕方から夜にかけては、冷え込みが激しくなるため、
10月平均と9月平均の間くらいだと思っていいですね。
なので、シルバーウィークの時期、
9月下旬ですと平均が15℃、最高が18℃、最低が10℃程度でしょう。

これは、あくまで札幌周辺ですので、
道東、道北となると更に温度差が激しくなります。
旭川や帯広など、都市単体だと、昼間は暑く、夜は冷え込みやすいですが、
これが稚内や、釧路だと、昼間は札幌圏より寒く、夜は更に冷え込みます。

服装の目安としては、
風が冷たく、秋の風になってくる為、
実際の温度より体感温度が低く感じる場合があります

25度程度あって、若干過ごしやすいからと
半袖にしたくなる場合がありますが、
長袖のシャツや、脱ぎ着が出来るカーディガンなどがあると
良いでしょう。

間違っても半袖、もしくは長袖1枚だけで行動はしないように
しましょう。

これはあくまでも、
外を歩く場合ですので、長距離移動や、ドライブ中心の場合は、
半袖で車から出て観光する時は、この限りではありません。

私がドライブする場合は、
基本的に、朝から夜まで行動する場合は、
半袖Tシャツの上に長袖のもの1枚着ておき、
薄い生地のパーカーを1枚持参しています。

そうすることで、暑くても脱ぎ着出来ますし、
寒かったり急な雨が降ってきても、
凌ぐ事が出来ますので便利ですよ。

また、北海道の観光地の場合、
周辺まで車で移動できても、間近までは徒歩で行かなければ
ならない場合もザラにある為、
ある程度気温の幅に対応出来る
服装をしておくことが絶対条件です。

観光地目前まで行ったけど、寒くて我慢出来なかったと
後悔する人を見かけるので注意しましょうね。

【9月】シルバーウィークは北海道に行こう!円安だから国内に決まり!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です