北海道厚岸・道の駅と言えば?厚岸グルメパークで牡蠣三昧!

シェアする

北海道の牡蠣と言えば、瀬棚町と厚岸町。
ここ厚岸町は中でも圧倒的な知名度を誇る牡蠣の産地。
厚岸ならではの、
大きくて味も濃い牡蠣が食べ放題!というくらい
低価格で食べられますので是非一度みましょうね!

厚岸グルメパーク

そんな厚岸町ですが、
札幌から道東自動車道経由で365キロ。
約5時間半かかる距離に位置する地域です。
高速を使わず旭川経由で向かうとなると450キロ近くなり、
7時間近くかかってしまう距離なので、

北海道の人間でもなかなか行ける距離ではありません。
ちなみに、以前もお伝えしたことがありますが、
大阪ー東京の距離が約500キロあるということから、

この距離がどれ程のものか想像着きやすいのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長距離ドライブの覚悟が必要

さて、そんな遠い厚岸グルメパークですが、
行くとなれば思い切り楽しんで貰いたい場所。
なんです。

少し走れば(100キロ程)日本最東端、納沙布岬がありますし、
更にもう少し走れば知床までだって行けます。
また先日お伝えした道の駅、
根室の道の駅、スワン44ねむろもありますので、
併せて行ってみるのもいいでしょう。
なので、厚岸グルメパークで牡蠣を存分にたらふく食べた後、
北上して行くのも一つの道東ドライブルートとしては有りだと思いますよ。

周辺地域でも楽しめる!

また8月16日、
釧路市において、
北海道内有数の花火打ち上げ数を誇る釧新花火大会が開催されますし、
道内の方、今現在北海道をまわっている方で
近場をまわっているのであれば、行ってみるといいですよ。
6部編成ですが無料で見られ、
8000発も打ち上げる花火大会は
道内においてそうそうありませんので。

また9月5日には、
釧路大漁どんぱくというお祭り内でも、
花火大会が開かれます。

また厚岸は海水温が低い為、
年中牡蠣(ブランド牡蠣:カキえもん)を
出荷できる日本で唯一の地域ですが、

これから秋から冬にかけて更に海水温が低くなる為、
身がぷりっと引き締まり、旬と言われる時期なので、
秋口以降に行くのもおすすめです。

注意すべきポイント

夏場のドライブシーズンになると、
2Fのレストラン部分は、
混みはじめることが多く、お昼時になると
30分以上待つことも。

ですので、待ちたくない場合は、
お昼過ぎに行った方が待つこともなく
入れるので少しずらして行った方がいいですね。

厚岸グルメパーク おすすめポイント

当然のことながら、
おすすめポイントは、

牡蠣・カキ・生牡蠣!

もう、これしかないでしょう!

道の駅2Fにある、
炭火焼き・炙屋。
セルフでバーベキューを楽しめるコーナーがあります。
ここでは、網などセットで300円で借りる事が出来、
好きなように火を通して牡蠣などを食べる事が出来ます。

一個150円(前はもっと安かったような)です。
厚岸の牡蠣は肉厚、濃厚、プリップリ。
最後の汁もまた美味しい!

厚岸の牡蠣を食べた事が無い方には
一度食べていただきたい代物です。
今まで食べてた牡蠣はなんだったのだろう・・・
と、思えるくらいです。

ちなみに、炭火焼き・炙屋では生食販売はされてませんので、
生食がご希望の場合は、おなじ2Fにあるレストラン、エスカルにて
ご注文下さいね。

釧路海藻ポークかきぶた合戦丼

またレストラン、エスカルでは、
海藻をエサに飼育された、釧路の海藻ポークと、
厚岸名産の大きなカキフライを3つも乗せた
釧路海藻ポークかきぶた合戦丼

かきぶた合戦丼

という、不思議な丼があります。
一般的なカキフライの1.5倍以上あるカキを使っているので、
当然カキの存在感バツグン。

豚丼の上にカキフライが乗っかっているだけ?
という感じですが、
カキフライの存在が、豚肉に負けていないんです。
これは、豚丼の部分が通常の豚丼より味を薄めにつけ
絶妙なバランスをとっているからなんですね。

肉自体は柔らかく、肉本来の甘みも感じられるものです。

えもん丼

この「えもん丼」厚岸ブランド牡蠣である、
牡蠣えもんから名づけられたであろう、シリーズの一つなんですね。

そして初期に出されたのが、えもん丼。
このえもん丼は、
ゴボウ、にんじん、ひじき、しいたけ、だし汁ので
炊き込んだご飯の飢えに、錦糸卵を乗せ、
牡蠣を5つとつぶ貝、昆布結び3個、イクラ、しいたけ、絹サヤ、
その他会わせた丼。

コレでもかと言うほど、
あれもこれもそれも乗っけた丼に、
初めてみた人は何から食べようかな~と
迷ってしまうほど。彩りも良いですね。

こんなぷりぷりの牡蠣5個だけで
普通1000円行ってしまう気がするんですが、
ここでは1000円(税抜き)で食べられます。

せっかく厚岸へ来たのなら、
食べておきたい2大グルメです!

えもん丼

眺望が最高

JR厚岸駅よりほど近くにあり、
海が見渡せる丘の上にある厚岸グルメパークは、
眺望も最高。以前一度、車中泊するのに立ち寄らせていただいた
ことも何度かあるのですが、

オホーツク海から上がってくるまぶしい程の朝日が
とてもキレイで、その日1日も頑張ろう(長距離運転を)という
気持ちになりましたね。

また、夜空を見上げると、道東のキレイで澄んだ空気で
星空がすぐ目の前に!!
※夜空をまともに撮られる機材が無いのが悔やまれます…

一度は見て、食べて、遊びに来て欲しい
道の駅厚岸グルメパークでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です