道の駅で太古を感じながら温泉を楽しめる!道の駅忠類。

シェアする

道の駅で食べて、パークゴルフで汗をかいて、
その後は温泉に入る事が出来る道の駅忠類。

お子さんから大人まで、
家族で行っても楽しむ事が出来る道の駅です。

道の駅 忠類

帯広を国道236号線を、
広尾町方面に南下すると
広尾町との中間地点、更別を越えた地点に、
道の駅忠類があります。

幕別町は非常に縦長なので、
帯広に入ってから幕別へ向かおうとすると
JR幕別駅がある方に行ってしまいがちなので、
国道236号線沿いに走るということだけは忘れずに
注意して下さいね。

北海道中川郡幕別町忠類白銀町384-12
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ナウマン象が発掘された地

ここ、幕別町(元忠類村)は
農道工事現場で作業中
偶然にナウマン象が発掘された地なのです。

ここでは22体複製され、今では海外の博物館にも
展示されるほどなのです。

おすすめポイント

ナウマン象記念館

道の駅忠類のおすすめポイントは、
併設施設として、
忠類村では過去にナウマン象の化石が発見された事を記念して造られた
忠類ナウマン象記念館(入場料300円)があるのですが、

ここでは大は迫力の生体復元模型や骨格模型を見る事が出来ます。
またナウマン象だけではなく、カミナリ竜の椎骨化石や、
ケナガマンモス、アンモナイトの化石も展示しており、
化石を見るだけでも楽しむ事が出来ます。

他にはこのような道の駅は探しても無いのではないでしょうか。

温泉施設

ナウマン温泉ホテル「アルコ236」
露天風呂はもちろん、サウナ、打たせ湯、ジェットバス、
泡風呂など、パークゴルフをして少し汗をかいた後に入りたい施設。

営業時間も23:00(受付22:30)までやっており、
大人中学生以上は500円と値段も手頃。

大浴場は41度前後と入りやすい温度。
この温度は発汗作用が活発になる温度と言われ、
新陳代謝も促進されます。
また、アルカリ性単純温泉で、神経痛、筋肉痛にはもちろん、五十肩、
疲労回復、健康増進に良いとされています。

種類豊富のパン屋

こちらのパン工房パオパオではパンの種類が約40種類程あり、
どれを選んでいいか迷ってしまうほど。
中でも大人気なのが、ゆり根あんパンが大人気。
ここ忠類地区はゆり根が特産品。
10月には最盛期を迎えるので、10月頃に伺うと
旬のゆり根をいただくことが出来るでしょう。

純白ゆり根シュークリーム

また、純白ゆり根シュークリームが160円で販売。
シュー生地のさくさく感とゆり根本来のホクホクとした食感を
少し残しつつ、上品な甘みを加えた絶妙な一品。
人気となっています。

道の駅以外にも

ここ幕別町には標高271mの丸山があるのですが、
この山頂には、丸山展望台がありこちらでは、
晴れた日には忠類村を一望できることはもちろん、
遠くに連なる日高山脈、太平洋まで見渡す事が出来ます。

また、幕末頃海賊が隠したといわれている財宝など、
埋蔵金伝説もあるそうです。

丸山展望台

行くまでは舗装はされていますが、急勾配が続く為、
穴場スポットとして有名です。

晴れた日には
少しだけ足を伸ばしてみるのはいかがでしょうか?

まとめ

札幌からはちょっと遠い。だけど、
帯広・十勝・釧路方面で1日以上過ごすなら
是非寄っていただきたい道の駅忠類。

道の駅の施設だけでもパークゴルフ、温泉、博物館など
楽しめる施設が盛りだくさんな上、
帰る前に丸山展望台で今日一日遊んだ町を見渡すのも
良いと思います。

是非一度、帯広近くまで寄った際は少しだけ足を伸ばして
道の駅忠類へ行ってみてくださいね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です