【9月】道の駅てしお。旬のホッキとシジミが有名な道の駅。

シェアする

今日ご紹介する道の駅てしお。
天塩町は北海道の道北に位置する、
人口が3000人程の小さな町。

道の駅 てしお

そんな小さな町、天塩町ですが、
ちょうど今、おすすめしたい道の駅なのです。

7月から8月現在まで旬のシジミが特産物で、
9月からはホッキが旬。1月にはホタテも獲れます。

夏場には絶対に行って欲しい道の駅の一つですので、
稚内に向かう途中に少し寄り道しつつも、
行くことをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめポイント

国道232号線沿いに造られた、レンガを基調とした
少し落ち着いた雰囲気で、
美しい造りの道の駅てしお。

グルメ

まずおすすめしたいのはグルメ。

おすすめ筆頭が、
しじみラーメン。
天塩町のしじみは、ヤマトシジミという品種で少し大きめ。
一瞬、小さめのあさりかと錯覚してしまうほど、
大きく身も大きい。

スープは塩。あっさりしているけれど、
しじみのエキスも出ていて、
お酒を飲んだ後の〆のいっぱいとして、
札幌あたりで出店してくれないかな?と思ってしまうほどです。

値段は900円と、
ラーメン専門店並に高い!と思ったら大間違い。
しじみが30個ほど入っています。

道の駅 てしお

ちゃんと殻入れもありますので、
ご安心を。

もちろん、天塩町の特産品の、
ほっきをつかったホッキカレーや、
B級ご当地グルメの【たこキムチ丼】もおすすめ。

たこの加工も天塩町では盛んなのだとか。

夕陽がキレイ

道の駅てしおから近くに
てしお温泉夕映という日本海に沈む夕陽を眺めながら
温泉に入る事が出来る天然温泉があるのですが、

夕映という名前をつけるだけあって、
天塩町自体の夕陽は
天気が良くて利尻島が見える日はとても幻想的。

海から近く空気もキレイで澄んでいる為、
夕陽をがキレイに見えます。
8月から9月の日没時間は大体
19時(8月前半)~18時(9月前半)なので、
その時間の一時間くらい前に合わせて行くと
キレイな夕陽を見る事が出来るでしょう。

右に見えるのは利尻島の利尻富士です。

天塩町 夕陽

こんなにキレイな夕陽を見ていたら、
心が洗われる気さえしますね。

アクセス方法(札幌方向から)

移動距離:約250キロ
所要時間:約5時間

札幌駅前ー国道12号線ー国道275線ー
北竜町より国道233号線ー留萌市より国道232号線を
北上で道の駅てしお到着。

経過道の駅数
(札幌ー天塩):8駅

道の駅つるぬまー道の駅田園の里ゆりゅうー道の駅さんフラワー北竜ー
道の駅おびら鰊番屋ー道の駅風Wとままえー道の駅ほっとはぼろー
道の駅富士見ー道の駅てしお

開館時間

9時~19時、(5月~10月)
9時~17時、(11月~4月)

売店

10時~18時(5月~10月)
10時~17時(11月~12月、4月)
10時~15時(1月~3月)

レストラン

10時~18時(5月~10月)
10時~17時(11月~12月、4月)
10時~15時(1月~3月)

レストランのラストオーダーは閉店30分前。

スタンプ捺印時間

9時~19時、(5月~10月)
9時~17時、(11月~4月)

住所

道の駅 てしお
天塩町新開通4丁目7227-2

北海道天塩町新開通4-7227-2

まとめ

いかがだったでしょうか。
ついつい稚内に行く時にそのままスルーしがちな
道の駅てしおですが、
ここを目的にするにしても、通過するにしても、
ちょっとだけ、ゆっくりくつろいで欲しい道の駅です。

天気が良ければ海沿いまでいって
海の向こうに見える、
利尻富士も見られたら最高ですね。

スイスイと走る事が出来る北海道だからこそ、
たまに余裕を持って是非一度立ち寄ってみてください。

きっと新たな発見があるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です