旭川発!一泊二日の夏にオススメドライブコースと道の駅!

シェアする

こんにちは。
今回は旭川発、一泊二日のオススメドライブコースと
その途中の道の駅をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

工程700キロの長距離ドライブ

旭川を出発し、
国道40号線を北上、
最終目的地は宗谷岬までの
計往復700キロ程のドライブです。

旭川駅

まず
旭川を出発し、
一番最初に向うのは
剣淵町。

剣淵町で道の駅とアルパカ牧場堪能!

剣淵町自体、
お店というお店が少ないんですが、
道の駅はキレイですし、
グルメも豊富。
軽く休憩するといいかと思います。

剣淵町

剣淵 道の駅

剣淵町は絵本の町なのですが、
私は絵本の館に行くのもいいとは思いますが、
剣淵アルパカ牧場をオススメしています。
アルパカ牧場のスタッフさんは
非常にフレンドリーで、
こと細かい説明もしてくれますし、
私は丁度誕生日だった時伺ったのですが
嬉しいプレゼントまでくれました^^

剣淵町 アルパカ牧場

アルパカには
エサを与える事ができ、
一回100円で買う事が出来ます。

アルパカ牧場

手の上に乗せると
もしゃもしゃと食べてくれ、
可愛いですよ。

剣淵町 アルパカ

北海道 アルパカ牧場

詳しくはコチラ↓
絵本の里けんぶち。剣淵町は大人も子供も夢一杯。そしてアルパカも。

その後、
更に北上し美深トロッコ王国に行くのもいいのですが、
国道40号線から離れるので
チョウザメ館に行くといいでしょう。
チョウザメ丼なども併設された
温泉施設で食べる事も出来ます。
入館無料なので
見てみる事をオススメします。

更に40号線を北上、
幌延トナカイ観光牧場で
なかなか間近で見られる事がない
トナカイに200円でエサやりをして、
1日目は動物に触れ合ってみてはいかがでしょう???

出発時間にもよりますが
ここまで来るのに
ゆっくりと見学しつつ来ると
5.6時間はかかるので
お昼過ぎの出発であれば
ここらへんでホテルなどを
予約すると良いでしょう。

朝から出発している場合は、
まだ時間がありますので、
少し寄り道して
サロベツ原生花園に行くのもよし、
真っ直ぐ稚内に直行し、
最北の道の駅わっかないやJR駅が一緒の
複合商業施設キタカラや
稚内副港市場で
お土産を買うのもいいと思います。

泊まるのは
稚内駅すぐ近くに
稚内全日空ホテルがあるので
そこが一番いいと思いますよ。

二日目。

ノシャップ岬と
宗谷岬を走破しましょう。
ノシャップ岬からは
天気が良ければ
利尻島、礼文島、
樺太(サハリン)も見えます。
水族館もあるので
そこに行くのも○

ノシャップ岬

宗谷岬までの注意ポイント

ついつい稚内から宗谷岬へ向かう間、
あまりにも景色が良く、
気づいたらスピードを出しすぎてた・・・
なんてこともあるかもしれません。
注意しましょう。

ちなみに、
宗谷岬に向うすぐ途中、
直線道路では絶対に
スピードを出しすぎないようにしましょう。
警察が張っていることが多いです。

ちょっとしたオススメがありまして、
稚内でカーラジオを
選局してみてください。
すると
ロシアのラジオが聴けたりしますよ。

あ、ここは国境の町なんだな・・・
ずいぶん遠くに来たもんだと
感じる事が出来ると思います。

宗谷岬

おすすめは6月

オススメの時期は
やはり6月ですが、
道外からのお客様には
夜はちょっと肌寒いかもしれません。

ちなみに、
1日目に一気に稚内へ行き、
フェリー乗り場から
フェリーで礼文島や利尻島に行くのもいいですね。

そして利尻・礼文を満喫して
帰ってくる2日目という工程も
いいのではないでしょうか。

稚内から利尻、礼文島を結ぶ
ハートランドフェリーなのですが、

稚内から利尻島の鷲泊まで2時間弱。
時期によって2~4便と違いはあるものの、
この時期(6月)ですと1日3往復あります。

価格も2等ラウンジなら2140円です。
利尻島は車だと1時間もかからず一周できてしまう上、
車も一緒に持っていこうとすると、
車両価格だけで10000円を超えてしまう為
車を稚内で駐車しておき、
レンタサイクルでまわるのがオススメです。
是非一度お試し下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です